こんにちは。川本写真事務所の田中です。

代表の川本が講師となり 写真教室を行っているのですが、今回はその集大成として開催される卒業展示に向けた準備について紹介したいと思います。

先日 生徒さんの卒業制作をお手伝いしました。
アクリルパネルに写真を圧着して展示する方は窓の光を透かすために台を設置すること、もうひと方は壁展示ではなく大きな机の上に写真を並べて展示する方法の、2人の生徒さんの展示方法のイメージを川本が生徒さんと共に形にしていきました。

写真展とは、ただ自分が撮った写真を展示するというだけでなく、ひとりひとりが各テーマを基にして撮った意図をイメージしてどう展示したいか、どう見てもらいたいか、という自分のイメージと、どうしたら見てくれる人によりよく伝えられるのか、と見てくれる方々の視点も考えて展示方法を考慮する必要があります。
同じ写真でも展示方法によって見え方は変わるもので…どんな写真を撮るかと同じくらい写真の展示の仕方も大切だと思います。

写真展は今月の16日から25日まで奈良の陽楽の森近くの倉庫で開催されます。
今年のテーマは 「change」1年間学んできたことを活かしつつ、楽しい卒業展示になりますように…